カテゴリー: お知らせ

ディサービス送迎ルート作成支援システム作成

s-bus.jpg

知り合いから次の様な相談を受けました。

どの様な内容かと言いますと、ディサービスの施設に勤務する彼は送迎サービスの配車データ作成管理で毎日毎日無駄な時間を費やして仕事をしているので、それをもっと効率よく出来ないか?

と言うものでした。

そこで現在の配車作業について一体どんな問題があるのかを調査してみました。

① 送迎車両台数と送迎スタッフに関しての問題点。

朝の送迎スタッフと夕方の送迎スタッフの数が違う事。
(夕方の送迎はパートさんが見つからないので朝より夕方のスタッフが少ない事が多い。)
その為、夕方の送迎台数は朝より少ない事が頻繁にある。

② 当日になって休みやキャンセルが発生する場合があるので朝と夕方では送迎内容が変わる事がある。

③ 送迎順序はヘルパー対応の関係で、道順通りでは無い事が多い。

※ 1台の車輌に乗せる事が出来る車イス(利用者)は最大で2台分迄である。

乗車出来る人数は、
運転手の他に添乗員1名+車イス2台(2名)+歩行可能な方6名までの最大で10名。

※ 施設自体が零細企業なのでシステムを新たに構築したりソフトを購入する様な予算は無い。

※ 手持ちのパソコンで処理したい。(新たに購入せずに)
インターネット環境はある。

以上の条件でなんとか出来ないか? と言う相談でした。

漠然としていて何が何やらわからないまま作業開始となりました。

早速出た問題点として、例えばAコースの送迎対象者は7名だとします。

内訳は、車イス3台(3名)+歩行可能者4名。

この段階で乗車定員はクリアしていますが車イスの台数がオーバーしている事になります。

これをクリアするには2つの方法があります。

① 2回に分けて送迎に向かう。
(時間的に間に合えば可能)

② 他の車両に車イス1台だけ送迎に向かってもらう。
(他の地区から無理やり車イスを載せる余裕のある車両を向かわせる)
車イスを載せることが可能な車両で且つ時間的に問題無い事が条件となる。

それと、この配車作業に取りかかれるのは朝の送迎が全て完了して、当日のキャンセルが確定し夕方のドライバーの確保が確定してからとなる訳です。

次に、到着時間の指定がある利用者の抽出を行います。
ヘルパーさんが対応する利用者の方は、時間厳守となるそうです。

次に地域別に利用者を抽出します。
なるべく地域別に1台で効率よく送迎できる様にします。

 




黒大豆ダイエット4週間め!経過と分析結果。

黒大豆ダイエット(?)なるものを始めてから25日経過。

その結果、体重で1.3kg減少。ウエストは1cm程度の減少が数値として現れた。

正直言えば、途中で何回か黒大豆を口に入れなかった事があるのですが減りましたね。

この間に心がけていたことは次のような事柄でした。

●食事の際は何らかの大豆食品を摂取すること。

 

ついでに大豆と黒大豆についても調べてみました。

 arrow_h12.gif 黒大豆にあって大豆には無いもの。

     ポリフェノール (脳梗塞や動脈硬化の予防、コレステロール抑制、肝機能向上、高酸化作用等々)

    クエン酸     (脂肪の燃焼促進、疲労回復等々)

    アミノ酸      (脂肪燃焼促進とコラーゲン生成補助)

のようなものが代表的な成分差みたいです。

普通の大豆自体にも、「畑の肉」と呼ばれるほど多種多様な栄養成分が含まれている事と、日本独特の豆の発酵調理

等があるため、もちまえの成分を更に有効に引き出してくれます。

 

味噌・・・・親しみやすい食品です。味噌汁にしたり鍋の味付けに使ったり。大腸がん等の予防に役立つそうです。

豆乳・・・・牛乳が苦手な人でも飲めるとか(?)。コレステロールの抑制とがん予防に効果あり。

納豆・・・・これは好き嫌いがハッキリしてるので辛いけど、ナットーキナーゼが血栓溶解の効果をもたらす。

 

結論から言えば、黒大豆に執着しているとなかなか続かないけれど、一般の大豆食品との組み合わせで過ごせば

それ程大変でも無さそうですね。

味噌汁を飲む習慣をつけようと和食重視の食生活に移行したいと考えてます。    

先日のテレビで「黒豆ダイエット」なるものを紹介してたので、始めてみました。

番組中では、この「黒豆ダイエット」は韓国から来たダイエット方法のように紹介されていましたね。

1日70gの黒豆を他の食材と混ぜたり調理方法を変えたりで続けることが大切だとか。豆だけなら飽きてしまうだろうけど

他の食事には制限が無くて、この黒豆を1日に70g摂取すればいいのだから飽きることも少ないだろうと考えて挑戦中。

現状は、180cm80kgだから特に肥満とかでも無いんですがね。(ウエストは85cm)

最初に始めるにあたって、テレビで評判になると「スーパーから商品が消える」現象を予想していたため

もし、店頭に黒豆が無かったらやめよう! と思いつつ店内を眺めてみたら意外にいろんな黒豆が揃って在庫があった。

な~んだ、それ程皆さんは興味を持たなかったんだなぁと思いながら「丹波の黒豆150g入り」を購入してみた。

1日の摂取量が70gなんだから2日分あるなという事で3袋購入。

1週間は継続できる。

安田大サーカスのHIROは1ヶ月で153kg→123kgに減量成功したと言ってたし、1週間で何か変化は見られるだろうと

そんな訳で始めてみた。

<1日目>

当然の事ながら何も変化なし。(体重も増減なし)

<2日目>

少し変化あり。

その変化とは、少し汚い話しになりますが

個室で大の用をする時に、通りが良い感じがしました。普段も悪い方ではないのですが

頑張らないでもいいと表現したらいいのか、すんなりとお出ましになるのです。

そのせいか、体重で300g減りました。  79.7kg

<3日目>

2日目と同様 お通じが凄く快適。

他には特に体調には変化なし。(気のせいだったかな?)

体重はまた300g減って 79.4kg

食事はいつも通りで過ごしてます。今日は揚げ物でした。

<4日目>

本日も快調なり。今週は個室に入っても頑張らないで出てくれる。これだけでもいいかなとも思う位です。

体重は少し減って79.3kgでした。

今まで溜まっていたのがなくなってるのかもしれないね。

 

この調子で1ヶ月は様子をみてみようと思います。

この記事の関連記事は ↓ ↓ にあります。

黒大豆ダイエット4週間め!経過と分析結果。

 

_|_|_| お知らせ |_|_|_



都内には数多くの商店街があります。それを自分の足で行ってみての報告です。

 都内の商店街として有名なものは数多くありますが、このサイトで扱うのは主に下町商店街が中心となります。

巷ではシャッター通りとかが増えているようですが、そんな中でも元気な商店街をいろいろと歩いてみたいと思います。

暮らしやすさを求めて!

 都内の主な商店街を挙げると

  • 銀座コンシェルジュ(中央区)      商店街とは言ってもちょっと違いすぎる。
  • 秋葉原電気街振興会(千代田区)   これも世界的な規模で商店街とは言えない。

庶民的な下町の商店街として有名なのが以下に掲げるような商店街です。

  • 戸越銀座商店街(品川区)       
  • 十条銀座商店街(北区)
  • 砂町銀座商店街(江東区)
  • 武蔵小山商店街(品川区)
  • 自由が丘商店街(目黒区)
  • 鎌田(西/東)商店街(大田区)
  • 三軒茶屋銀座商店街(世田谷区)
  • 下北沢商店街(世田谷区)
  • 新井薬師商店街(中野区)
  • 巣鴨地蔵通り商店街(豊島区)
  • ハッピーロード大山商店街(板橋区)
  • 北千住商店街(足立区)
  • 柴又商店街(葛飾区)

などなど数えたらキリが無いくらいですが、じっくりと探索してみます。