カテゴリー: お手ごろグルメ

もんじゃ焼き発祥の地(?)月島の「もん吉」にもんじゃ焼きを食べに行ってきたよ。

お盆休みの少し前に、もんじゃ焼きで有名な月島のもんじゃ街まで遠出の散歩。

最寄り駅は、

東京メトロ有楽町線の「月島駅」か都営大江戸線「月島駅」。ここの7番出口を出ると月島もんじゃ街に直通です。

SH380018.JPG

今回は、平日だったので人通りも少なく何となく淋しげに見えるかも知れませんが土日祝日とかは混雑してるんだろうなぁ

思いながらぶらりしてみました。

SH380016.JPG この商店街(もんじゃ街)の入り口には、もんじゃ振興会なるものがあって地図とかを無料配布してくれていました。だけどそれだけじゃどの店に行ったらいいのかわからないよね。

僕らは事前に調べておいた「もん吉」を目指していたので、場所の確認をするだけで店に向かいました。

ひとつ気になる事は、歩道の一定間隔に灰皿が設置してある事です。

愛煙家の僕としては、非常に有難い環境です。

しばらく歩いて目的地の「もん吉本店」に着きました。

途中で、夜の繁華街の呼び込みの様に「もんじゃ焼きいかがですか~~♪」などという呼び込みが数件ありました。

通りから少し入った所にある「もん吉」に到着。

SH380020.JPG SH380021.JPG SH380022.JPG

もん吉の店の外には、有名人や芸能人が来店したときの写真やサイン色紙等が壁一面に貼られていました。

通りを歩いていると見逃してしまいそうな場所です。通りを歩いていたら路地毎に確認した方がいいですよ。

SH380023.JPG

入店後に頼んだのが人気ナンバーワンの「もん吉スペシャル」。

初体験なので、店員さんに作って貰いました。

手際がいいというか、2丁拳銃の様にカチャカチャパンパンと少しやかましい感じもしたがやってもらってるから仕方ないと我慢。かなり耳鳴りがするような感じ。(金属音は好きではないのだ)

焼きあがるまで店内を眺めていると、お客さんは僕ともう一人の男性客を除いて他は全員女性客でした。

見た目の座席数は畳の席が12名分くらい?(3卓)と椅子形式の席が5卓(2人用&4人用&6人用)で20人強が座れる程度かと思ったら、同じ作りが間仕切りの反対側にもあるとの事でかなりの数が入れるみたいです。

味は

初めてなので、これがもんじゃか~といった感じ。

昔は子供のおやつだったというイメージが抜けていなかったのでビールを片手に昔の子供のおやつを食べてる?

とても不思議な感じでした。

でも、何となく後をひくという感じかな?

出来れば人気ランキングの上位5位くらいは制覇してみたいと思っています。

てことは、うまかったんだね・・・

_|_|_| お知らせ |_|_|_

スイーツのお店、ELOLE CRIOLLO(エコールクリオロ)本店でケーキを購入!

意外な場所に意外なお店。(住んでる人には起こられそうだけど・・・)

スイーツといえば、何となく自由が丘とかのイメージがあるんだけど

ここは、東京メトロ(有楽町線&副都心線)の千川駅。

     ECOLE-CRIOLLO-01.jpg  ECOLE-CRIOLLO-02.jpg  

大通りから1本裏に入った目立たない所にあるので、遠方から車で来る人は電話で誘導して貰ってるみたいでしたが

なかなかたどり着けずに困ってる様子でしたなぁ。(目標になるものが少ないのかも?)

☆所在地  東京都豊島区要町3-9-7   このお店のホームページはこちらから

ここは、フランス人の「サントス・アントワーヌ」さんがシェフを務めていてお菓子教室も行なっているのだそうです。

興味のある方は、受講してみてはいかがですか?(作るより食べる方に関心のある管理人は無理ですがね)

 

お店の店員さんの対応もしっかりと徹底されてます。

中には6名の店員さんが待機していて、お客さんの注文を受けた方が商品の梱包からレジ&お見送りまでやるんです。

普通なら、注文を受ける人・レジ担当とかになるんでしょうが、ここはお客さんに一人が専従という感じです。

商品が決まった段階で確認を行い、持ち帰りの時間を尋ねる(おそらくは時間によって保冷材の内容を変えるんでしょう)

とても気配りが出来ているお店だと思います。

何よりも美味しいのは確かですが、お店に行っても気持ちがいいですね。

商品が出来上がると、玄関を開けて外までお見送りしてくれます。(それも笑顔山盛りで・・・)

 

PAP_0142.JPG今回は

Roule Matcha (ルレ抹茶)

この品物は定番商品では無くて、「準定番」となっていましたが

抹茶の香りと中に(写真では4個見えます)入ってる「わらびもち」

の食感がとてもマッチしててよかった。(甘さ控えめだしね)

Provence (プロヴァンス)

シェフの出身地の名前が付いてるケーキで季節限定だそうです。

イチジク・ハチミツ・アーモンドが入ったケーキで、お客さんの要望で復活したと書いてありました。

 

自由が丘のハワイアンレストラン「アイランズカフェ」でロコモコを食す!

iland02.jpg場所は

目黒区自由が丘1-28-8 自由が丘デパート2F

自由が丘駅西口を出てすぐの自由が丘デパート2階。

ここは、ネットで調べ本場のグレービーソースのロコモコが

食べられるカフェと出ていた。

通常のランチメニュー(セット)1050円でサラダ・生ビール・ワインなどを

含む10種類から選べるワンドリンクがつきます。

ロコモコ、アヒポキ丼、タコポキ丼、ココナッツカレーのいずれかから一品。

 

 

 

 

 

 

 

iland01.jpg

 

   で、これがロコモコです。

ご飯に乗ったハンバーグに目玉焼き。

デミグラスではなく、「グレービーソース」に期待大!

グレービーソースとは、肉汁を煮詰めて作った、コクの

あるソースです。

 

 

 

ここのロコモコのグレービーソースは美味しかったけど、探していた味とは、やっぱり少し違っていました。

濃厚ではなくて、ちょっとフルーティーな感じ。

でも、ここのロコモコは、本場ハワイのロコモコに近いと思います。けっこう美味!

ロコモコを探している方には、ここはちょっと穴場でお勧めです。

iland04.jpgiland03.jpg

_|_|_| お知らせ |_|_|_



UCHOUTEN 池袋屈指の人気レストランで 黒毛和牛のハンバーグを食す!

UCHOTEN01.jpg場所 : 豊島区南池袋2-36-10

交通アクセスとしては、有楽町線の東池袋駅が最も近いようです。

池袋駅から歩いても10分くらいかなぁ(かなり距離はある感じです)

何と言っても探しづらい。通りから一本入った所で住宅街だから尚更探せなかった。

苦労して探し当てて行ったのだが、まだ開店前でお店の照明も消えていたので通り過ぎる

ところでした。

運良く店の前にたどり着いた頃に照明が灯って迷子にならずに済んだ。

ここは、雑誌でよく紹介されたり、「チューポーですよ」で紹介されたりするという

洋食レストランUCHOUTEN(うちょうてん)というお店。 

店内には、あちこちの週刊誌等で掲載された内容が掲示してありました。

予約も無しでいきなりの入店だったのですが・・・

最初に「ご予約ですか?」と聞かれ「いえ してませんが?」

少し困り気だったが、奥に行って相談したらしく「どうぞ」と誘導してくれた。

 

UCHOTEN04.jpg

ディナーセットの前菜に、メンチカツを頼みました。

サクッと揚がったメンチカツは、お肉の味が生きていて、

美味しかったです。(これも黒毛和牛かな?)

主菜は、黒毛和牛と無菌豚を7:3にブレンドした黒毛和牛のハンバーグ。

厚みのあるハンバーグにナイフを入れると、肉汁がじゅわっと溢れ出て、もう美味しそう!

お肉の味は濃くて美味しいのだけど、ちょっと塩分が多すぎて、お肉の旨みを損なっ

ている気がしました。

お店は、カウンター7席にテーブル5つ定員25人と、小さなお店ですし、洒落てるというより、古い喫茶店な感じです。

過去の雑誌で多数取り上げているらしく、「おとなの週末」や「Hanako」などに掲載をされたようです。

「Tokyo  Walker」の最新号の池袋のページで「池袋屈指の人気の洋食レストラン」という記事に誘われて、行ってみることにしたのです。

予約をお勧めです。03-3982-0077

 

_|_|_| お知らせ |_|_|_



こんな仰天メニューって知ってますか??驚きです!「徳兵衛」

昨日、久し振りに知り合いと会った時の事なんですがね

お昼だから何か出前取ろうか?って言うから、どんなのがあるの?って聞いたらメニューを見せられて

何じゃこりゃ!? って驚愕&仰天その他諸々の驚き!!

見せられたメニューはコピーして来たけど未だに理解出来ないで悩んでます。

メニューの一部を紹介しますが、これで注文するべき内容が理解できますか????

メニューの最初に出て来るのが

・よ~い丼(お勧め)  ¥600

これメニューに書いてあるの(お勧めって・・・ね)

いくらなんでも、よ~い丼って何よ??

想像出来ないだろうが~・・・・

次に目に入ったのが

・江戸っ子丼  ¥960

何よ? 江戸っ子って理解出来ない

でこれが、「NO.1」と書いてある。(メニューには)

わかんね~よ~

その次は

・明太ハーフ丼  ¥930

明太は判るけどハーフって何??

もっと酷いのは、次のメニューの

・どんひゃら  ¥980

意味わかんね~よ~ 何よどんひゃらって???

 

もう、昼の出前でこんなに悩んだのは生まれて初めてかも知れない。

結局頼んだのは「ロコモコ丼」 ¥520

いったいどんな店なんだろうt思いながらの昼飯でした。

 

tokubei.jpg 

メニューには店の住所も書いてなかったけど調べたので書いておきます。

実に悩ませる店だが気になるので控えておきます。

 

絶対に解明してやるぞ! と心に誓ってしまったのだった。

写真は跡で掲載します。

ふざけた店です。本当に!(でも楽しく悩ませて貰ったぞ~~!)

 

店 名 : 徳兵衛

住 所 : 北区豊島 7-2-17-104