東京の下町「谷根千」の一つ「谷中ぎんざ」を散歩。

谷根千と呼ばれる東京の下町。

谷中・根津・千駄木、それぞれの頭の文字をとって「谷根千」と呼ばれる。

今回はJR日暮里駅西口から徒歩で400m位だろうか(?)にある谷中ぎんざに

散歩してみました。

yanaka_ginza00.jpg

ひぐらしの里 谷中ぎんざ  の看板。

そのひぐらしでは無いですよ。

yanaka_ginza01.jpg

右下にちょっと見えているのが、日暮里駅から来ると通る「夕やけだんだん」と言う坂。

yanaka_ginza03.jpg

坂の上から眺めると、下の写真のようになります。

yanaka_ginza02.jpg

向こうに見える高層ビル群が西の方角になります。

yanaka_ginza04.jpg

ここが、谷中ぎんざの入り口付近。

閑散として見えるかも知れませんが、この先に進むとゴチャゴチャで歩くのも大変ですよ。

写真では判りづらいかも知れませんが、道路の中央部分が色が違います。

写真の左下の様に各お店が、その色分けされたギリギリまで商品や椅子席などを出しているので

かなり狭くなっています。

食べ物屋さんあり、雑貨屋さんありで、とても賑やかだし色んな食べ物の香りに溢れてる。

ただ、冷静に見てみると・・・

この谷中ぎんざ自体は200m位しか無いんですね。

割と短いので驚きました。

200m先には、下の写真の様に「よみせ通り」にぶつかってしまいました。

yanaka_ginza05.jpg

駅からも近いし、散歩には手ごろな場所かも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です