トイレの中で「人生花づくし」を読む

飲食店「はなの舞」の店内トイレに飾ってある「人生花づくし」をじっくり読んでみた。

hanadukushi.jpg

携帯で撮影(用をたす前です)したので画質が悪いので、下に書き出してみました。(暇です)

人生花づくし

親の教えは きくのはな
悪に染まれば くずのはな
人の悪くち くちなしで
愚痴とまやかし なしのはな
頭は垂れて ふじのはな
笑顔明るく ひまわりで
愛をはぐくむ ばらのはな
心清らか しらゆりで
香りも高き うめのはな
迷いの綱は きりしまで
罪と障りは けしのはな
失意の胸は なでしこで
世は移ろいて あじさいの
騎り背負いて ゆうすげで
月日は早く たちばなで
年もつもれば こけのはな
恍惚きざせば ぼけのはな
露よりもろき あさがおで
行者の照明 つげのはな
散り際さやか さくらばな
先は浄土の はすのはな

 


サントリーウエルネスオンライン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です